書籍紹介

2014-03-01 []波平は「相続」であわてない! 磯野家に学ぶ33ヶ条
この1冊で相続について手続から節税対策まで理解できる。 まさに、いざとなった時に役立つ実践的な知識を満載した1冊です。
[出版]:文藝春秋 [著者]:長谷川裕雅
[出版日]:2014年3月1日第1刷発行 
[TAG]:

相続関連書籍『波平は「相続」であわてない! 磯野家に学ぶ33ヶ条』の内容紹介

手続きから節税まで、一冊ですべてがわかる!
・法改正で基礎控除額は大幅ダウン
・資産が多いほど増税に
・申告・納付期限は10ケ月以内
・相続税は現金一括払い
・生命保険は問題解決の優れたアイテム
・遺産分割には相続人全員の同意が必要
・遺言があっても、全員の同意があれば変えてよい
・モメるのは不動産
・遺言を残すべきパターン

相続大増税時代がやってきます。平成27年1月1日から改正相続税法が施行、これまでは課税されなかった層にまで対象が拡大します。相続税が「お金持ちだけの問題」ではなくなった時代、あなたはどう迎え撃ちますか。
本書は、週刊文春に集中連載した人気コラムの書籍化です。相続人の決め方から遺産分割のルール、遺産を渡したくない親族への対処法まで、「相続とは何か」の徹底解説が第一章。
第二章は、相続税の計算法から改正後も使える節税の裏ワザまで、「改正相続税法の仕組みと節税法」。
今回も磯野家のメンバーが登場。相続の新常識をわかりやすく理解できる解説書です。

本書は、週刊文春に集中蓮載した人気コラムの書籍化です。相続人の決まり方から遺産分割のルール、遺産を渡したくない親族への対処法まで、「相続とは何か」の徹底解説が第1章。第2章は、相続税の計算方法から改正後にも使える裏ワザまで、「改正相続税法の仕組みと節税法」。相続の新常識をわかりやすく理解できる解説書です。

相続大増税時代へ

基礎控除額の減額。最高税率の引き上げ。
これまでは課税されなかった層への対象の拡大・・・
相続税大増税を相続知識で迎え撃ちましょう。

相続について基礎から応用まで

相続に関する基礎をしっかり把握し
相続税を理解する足掛かりに。
相続とは何かから始まり、遺産分割・相続税納付の流れまで。
世田谷のあの自宅はどう分ける?
ワカメがもらった花嫁資金は影響する?など
事例を交えながらわかりやすく解説

遺言についても学べる

遺言が出てきたらどうなる?遺言とはどんな力をもっているの?
遺言についてのABCから始まり、
遺言の書き方、どんなときに遺言を残すべきかを確認

相続税の仕組みと対策を知る

相続税対策の基本を解説
必ず相続税は発生するのか?いくら払うのか?など
磯野家を例に計算し、具体的な数字をシミュレーション。
さらに特例や不動産の活用による節税方法もわかりやすく解説

トップへ戻る