飯島 真由美

オフィスでの写真

結果を形にする

ビジネスの訴訟から離婚まで、請け負う案件は様々ですが、クライアントが何を望んでいるかを明確にし、満足の行く結果を出す。
もちろん、全て思ったように進む訳ではなく、最終的には違った形となることもあるが、そのような時にはクライアントに十分なご説明をし、最終的には満足の行く結果となるように努力する。 受任した際になるべく現実的なゴールを設定し、そのゴールに向かってクライアントと一緒に進んで行く。最後にはクライアントがhappyとなることが目標。

Coffee & pound cake

異国での下積み経験を仕事に活かす

ニューヨークに来た当初は弁護士になるとは思っておらず、他の夢に向かっている間、オフィスでの仕事のほか、レストランやカフェ、飲食店での接客など様々な仕事をしていた。そんな中で培った経験が、後程弁護士資格を取り、自分で事務所を立ち上げてから大変役に立っている。
クライアントのポジションや経歴に関係なく、その人の人となりを理解することができるようになったのも、紆余曲折の賜物である。親しみやすいとの評価もいただく。
あの時の苦労が人生の財産となっている。

NY州弁護士 
飯島 真由美 Mayumi Iijima

略 歴法政大学文学部/ニューヨーク市立大学ロースクール(J.D.)/みずほコーポレート銀行(現みずほ銀行)ニューヨーク支店コンプライアンス部門を経て、2010年7月、ニューヨーク・ミッドタウンに飯島真由美弁護士事務所を設立。
資 格ニューヨーク州弁護士資格(2005年取得)
趣 味旅行、野球観戦、カフェ巡り尊敬する人物マザーテレサ
得 意発展途上国への一人旅苦 手過度に空気を読む行為
好きな言葉七転び八起き言 語英語・スペイン語(初級)

メンバー紹介

外部メンバー

トップへ戻る