nagatacho group

弁護士・税理士によるワンストップサービス

  • 法務・税務の両側面から紛争解決策を検討します。
  • 裁判・税申告・税務調査を一貫して対応します。
  • 漏れや重複、矛盾のない問題解決を実現します。

法廷弁護士・訴訟コンサルタントである東京永田町法律事務所と、富裕層税務コンサルタントである東京永田町税務事務所からなり、ワンストップ・リーガルサービスを提供するコンサルティングファームです。

  • 専 門
    弁護士部門は相続トラブル・不動産トラブル・危機管理を、税理士部門は個人富裕層の国際税務を、それぞれ専門分野とします。
  • メンバー
    大学教授を兼任する弁護士、法律と無縁の職歴を持つ弁護士、大手事務所海外オフィスの代表を務めた税理士、政治家としての前職を持つ公認会計士などが活躍しています。経歴・経験を生かして、法律+αのご提案をします。
  • 受任訴訟の特徴
    解決までに1年以上を要する裁判がほとんどです。難しい訴訟(遺言無効確認訴訟・会社支配権訴訟・不動産売買トラブル、スキャンダル対応など)を多くお受けしています。
  • 顧 客
    同族会社経営者・個人富裕層・国内外の政財界の要人(政治家・資産家)からもご支持をいただいています。緊急対応を要する、秘匿性を要する、紛争性が高いなど、絶対に失敗ができない場面でご用命ください。
  • 他事務所との差
    薄利多売に走る弁護士事務所とは一線を画し、サービスの質にこだわります。
    今すぐ大至急見える化クライアントのコスト削減などを実現し、他にないサービス、報酬に値するプレミアムサービスを提供します。他の弁護士が断った事件や、他の弁護士からの乗り換えによるご依頼でも、ご満足いただいています。
  • 武 器
    法律知識に裏打ちされた戦略立案力です。
    「法律ではこうです」はどの弁護士でも言えますが、最終目的を最短距離で達成する「どう動くべきか」を明確に示すことは、本物の訴訟コンサルタントにしかできません。
  • こだわり
    対立当事者の個性や関係性なども考慮し、次の一手を予想しながら動きます。
    まずは誰に連絡するか。いつ訴えるか。何を交渉材料にするか。言いまわしや順序、分量など、FAX通知文の1行1行に至るまで、弁護士全員の経験や感性を総動員して、あらゆる角度から検討します。裁判に勝って利益を最大化するために、手段を尽くします。
  • 受任件数のコントロール
    一定数以上の事件は受任しません。即日ではなく、即時に対応できる余裕を持ち、弁護士の活動の質を維持します。すべては2位以下に圧倒的な差で勝ち続けるためです。
  • 支 店
    日本全国の案件に対応しつつも、支店は設けていません。訴訟を専門とする法廷弁護士事務所は本来、大規模化ができません。仕事はすべてフルオーダー。裁判書面は使いまわさず、時間をかけて書き下ろします。臨機応変なマニュアル判断も求められます。
    北海道や九州、海外など遠方のクライアントには、電話会議などを適宜利用しています。
トップへ戻る